« | トップページ | »

2012年9月13日 (木)

最近読んだ本の話

「3匹のおっさん」

須藤真澄さんが挿絵を担当しているという事で、読んでみました。

定年後のおっちゃんたち3人が、それぞれの特技を生かしてご町内のトラブルを解決していく、という内容。短編何本かの構成なので読みやすく、お話の終わりに小さく描かれた須藤さんのイラストに毎回ニヤリとします。

エレクトリカル・パレード面白すぎ。

あと、単行本の帯を外したところに「ゆず」らしきネコがいて、ちょっと嬉しくなった。

町や家庭や学校、いろんな所で起こる問題を、なる程そういう形で解決していくのねー、と思いながら読みました。必ずしも「悪い奴を倒してハイお終い」という展開ではないところが面白かったです。

****

「RDG」

アニメ化進行中、と聞いて、どんな話かなーと読んでみました。

和風のファンタジーでした。

よくライトノベルにある主人公が美少女で、出てくるイケメン兄ちゃんに気に入られる的な展開ではないところがすごく好きです。

神社やら巫女さんやら、自分の好きな世界観でぐんぐんと引き込まれていきました。

それから出てくる人達の名前がどれも素敵で綺麗な響き。

まだ2巻までしか読んでませんが、続きが楽しみです。

****

「新耳袋」

著者の方々が集めた怖い話を収録したものです。

99話ずつ収録しています。100話にすると、百物語が完成してしまうから、と1話抜かしたそうですが。

取り敢えず怖いです。オチが無く、「え、何なのそれ?」というよく分からなさが、逆にリアルです。

とても夜、布団の中で一人では読めないので、太陽が出ているうちにちょっとずつ読んでいますw

現在5巻まで行きましたが、1番怖かったのは4巻のメンインブラックからの「山の牧場」でしょうか・・・

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本の話:

« | トップページ | »