« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月24日 (水)

アキレスと亀

観てきました。

売れない画家と、健気に尽くす奥さん。

色々な方法で絵を描いてははねつけられ、また描いて。

少し滑稽であり、悲しくもある。

その根底にあるのは「好き」だから?

きっとこの人は、絵しか無いんだろう。

それが無くなったら生きている理由がない。

四六時中絵の事を考えている。

そんな人の物語。

最後のシーンにはホロリとさせられました。

アキレスと亀 [DVD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

消しゴムはんこ

先日、「ナンシー関展」に行ってきました。

ナンシー関さんの存在を知ったのは、彼女が亡くなった後でした。

同じ地元出身で、図書館へ行くときにバスの窓から見かけたことのある、ガラス屋さんがご実家だったと教えてもらいました。

そんな人が意外と近所に住んでいたなんて。

世間は広いようで狭い。

彼女が今も生きていてくれたら。

今のこの世の中。きっと、ツッコミたい事、ネタがたくさんある事でしょう。

生きていたとしてもまだ40代。

まだまだこれからなのに。

どうしてこんなに早くいなくなってしまったんだろう。

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー〈2〉 (角川文庫)

さてしんみりしてしまったので、展示会でこんな本を買ってきました。

人の記憶ってなんだろうか。

この人の頭の中、こんな物が見えているのか?

ぷっすまの記憶力絵心クイズの草薙君を笑っている場合ではないだろう。

そんな事を考えさせられる本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »